ワークショップ・イベント サイトマップ | E-mail
     
 
 
  One-theme Talk  
   
 

 

 
 

第170回‘One-theme Talk’
[ゲイ・バイセクシュアル男性向け(それに近いという方、迷っているという方も歓迎)/年齢制限なし]

カミングアウトをする人とタイミングの見分け方


 ワンシームトークは、毎回身近なテーマをひとつ決めて、「自由に」「気楽に」「安心して」ふだん言えないありのままの気持ちを、安全な場所で一緒に話し合おうと企画されたワークショップです。

 毎回アットホームな雰囲気で、脱線大歓迎で、楽しく語り合いながら自由に交流しています。2005年3月にスタートして毎月開催し、今年3月で丸14年を迎えました。

 テーマ     カミングアウトをする人とタイミングの見分け方
 日時      6月22日(土) 18:30〜21:00
 場所      東京都山手線内 公共施設
          (駅から3分)
 定員      15名
 会費      2000円
         ※飲み物が一人ひとりに付きます


○ ○ ○ ○ ○ ○

 

■内容

 「カミングアウト」
 …するべきか、しないべきか。誰に伝えるか。みなさんも、少なからず考えたことがあるのではないでしょうか。
  今、カミングアウトをしようと思っている方は是非お越しください。どのタイミングで、誰にした方がいいのかお話ししましょう。
 カミングアウトを「しない」と思ってる方も大歓迎です。それぞれの立場から、様々な価値観や状況があることを共有していきたいです。
 また、もうカミングアウトを「した」方もお越しください。どのタイミングで、誰に伝えたのか、お話しできる範囲でお教えください。
 みなさんの「カミングアウト」についての悩みや、体験談、考え方をシェアしていきましょう。[まさゆき]




■基本的なルールは以下の通りです

[1]さえぎらない
 参加者の話しは、さえぎらずに終わりまでじっくり聴いてください。
[2]相手を不愉快にしない
 他の参加者にコメントする時は、不快感を与えないよう、穏やかに伝えてください。
[3]決めつけない
 発言の際「絶対〜だ」などの言い方で決めつけず、ひとつの見解として話してください。
[4]「評論」しない〜主語を「私」に
 自分の経験や想いを語り合う場なので、主語を「私は…」にして始めてください。
[5]外に出さない
 この場で話したことをネット等に書くことは避けてください。どうしても必要な時は、話した人に断ってからにしてください。「すこたんソーシャルサービス」も、ここで話された具体的なことや個人情報は、一切外に出しません。

 

■申し込み方法

 参加される方のお名前(ハンドルネームでも構いません)を書いてメールでお申し込み下さい。 info@sukotan.jp 会費は、当日会場受付にてお支払い下さい。定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。

 

◎このイベントの主催は NPO『すこたんソーシャルサービス』です。「One-theme Talk」は非営利イベントで、収益は全額を『すこたんソーシャルサービス』の活動費に充てさせていただきます。


ワークショップ TOP

すこたんソーシャルサービス HOME