カンパのお願い[2022-23]

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ウィンターカンパのお願い

 創設28年を迎えた2022年も、参加者のみなさんに支えられて活動を続けることができました。改めて深く感謝いたします。しかし、新型コロナウイルスの感染がなかなか衰えない中、スタッフも様々な事情を抱え、じゅうぶんな協力体制がとれない状態で始まりました。

 そこで、現実の重さに柔軟に対応するために、「すこたんソーシャルサービス」は「すこたん!」と団体名を改め、定期的に活動を支えられる余裕があるメンバーによって再出発することになりました。

 代表の伊藤悟・簗瀬竜太を中心に、サポメン(サポートメンバー)とともに、背伸びせずバーニングアウトしない範囲で、着実に地道に活動していく。つまり、ゆっくりでも「継続して」、ゲイ・バイ男性が安心して話したり知り合ったりする場を確保する道を選びました。

 相変わらず、新型コロナウイルスのまん延で、「対面」ワークショップは断続的に中断する状態が続いていますが、感染対策をしっかりして、できるだけ「対面」で顔を合わせる機会を増やしつつあります。「すこたんオンライン」も遠距離の方の話す場として、毎月開催し続けています。

 こんな状態でも、ワークショップには毎回一定数の参加申込みがあり、みなさんの「場」を求める思いの強さと、その「場」を維持することの大切さをしみじみ感じています。

 研修・講演も引き続き行い(市職員、小中高の教職員、医療関係者、中学生、高校生、大学生…ほか)、「レインボー千葉の会」を始めとするLGBTs支援団体との交流も続けています。

 2021年に上演された舞台「すこたん!」(詩森ろばさん脚本・演出/ユニットserial number 制作)はDVD となり、さらに多くの人に視聴していただき、ゲイ男性の生きづらさや関係性に関して問題提起を続けています。

 とは言え、すこたんソーシャルサービスの財政としては、きわめて厳しい状態が続いています。ワークショップ回数は元に戻っていませんし、新型コロナウイルス感染予防にも費用がかかります。

 そんな私たちの活動をぜひご支援くださりたく、カンパをお願いする次第です。新型コロナウイルスが簡単には去ってくれないと分かった今、新しい挑戦をし難い状況ではありますが、まずは「すこたん」という場を確実なものにして、工夫に工夫を重ねて活動を続けていくことが最も大事なミッションだと考えています。

 とりわけ、現状の中で集まれる「場」が少ないミドルエイジのゲイバイ男性向けワークショップを喫緊の課題と位置づけ、老後を含めたゲイの人生全体を俯瞰できるような取り組みを進めたいと考えています。

 こうした取り組みにぜひ賛同していただきたく、ここにご支援をお願いする次第です。

「すこたん!」 伊藤 悟/簗瀬 竜太

 

★今回のカンパは、書籍または DVD を購入していただく形で行います。それぞれのコースを選んでいただき、住所/氏名/電話番号をメールまたはフォームからお送りいただき(個人情報はこの発送以外には使わず、発送後廃棄いたしますし、管理にも徹底します)、品物を発送いたします。各品物に応じて以下の振込先にお支払いいただきます。それぞれ数百円のカンパができる形となります。例年通りに品物なしでのカンパももちろん大歓迎です。いちばん下をお読みください。

[1]舞台「すこたん!」のDVD 3500円/1枚

[2]書籍「新 同性愛って何?」 2500円/1冊

[3]書籍「ひょうたん島大漂流記」 2500円/1冊

[振込先]

 ▼郵便振替

  口座番号 00120-9 601767

  加入者  すこたんソーシャルサービス

  →ゆうちょ銀行として、当座:〇一九店 601767「すこたんソーシャルサービス」でも振り込めます

 ▼三井住友銀行

  柏支店(店番号498) 普通預金 6322536

  名義 イトウサトル

★もちろん、品物は不要で現金だけでカンパしたいという方もお受けいたします。その場合のみ、Passmarket 経由で、カードや Paypay 等でお支払いいただくこともできます。もちろん上記口座へ振り込んでいただいても構いません。

 こちらより申込みのほどよろしくお願いします